本日,Z会の主催する「超難問コロシアム」が開催されました。
私もがっつり見させていただきましたが
      とっても楽しいもの
であったと感じます。

この楽しいと感じた源泉は何か。それをひとつ挙げるならば
      考える姿ってとってもカッコイイ!
ということ。高校球児が白球を追いかける姿はカッコいいし,ブラバン少女が朝からひたむきに練習している姿は美しいです。それと同じで,難問に立ち向かいウンウン考える高校生の姿はとても素晴らしいものだと感じました。

勉強ができるやつになんて一歩間違えれば見向きもされない可能性があるわけですが,今日の超難問コロシアムでは,そんなやつらが必至に難問に立ち向かい,出した答えに一喜一憂する姿は,高校球児やブラバン少女に負けないくらい輝いていました。やっぱり“考える姿”って美しいですよね。今はググればある程度の答えが得られる時代。そんな中,アナログにひたむきに考える姿を見せてくれ,その美しさを再確認させてくれた高校生&Z会のみなさんに感謝感激です。

来年も,ぜひ!開催してほしいと思っています。私もこれからも,数学の問題を考えていきたいと思います。